笑ってトンへ 第104話 あらすじと感想

takakoです。
 
トンヘは、トジン母の委任状のおかげで、株主総会で無事に経営権を守ることができたのです。その上、株主総会が終わると、会長が目を覚ましたという連絡を受け、トンヘの喜びも2重になるのです。ただ、トジンのことが気がかりなトンヘはトジンをつかまえ、自首する猶予を与えると言うのです。トジンはどこに証拠があるんだ!とトンヘを突っぱねるのですが、ソヌからすべての資料をもらったとUSBメモリを見せるのです。そのUSBメモリを見た途端、トジンはその場から逃げ出してしまうのです。
 
そんな中、カメリアホテル会長が意識を取り戻したと聞き、トジン母は会いに行きます。そして、自分とトジンが犯したすべての罪を告白し許しを乞うのですが、会長夫人が許そうとはしません。ですが、会長は、自分が意識を取り戻したのは、トジン母のためだと。耳元で、ホテルを取られたくなかったら起き上ってみなさいという声を聞き、現世に戻ってきたと言うのです。それどころか、娘の過ちを正さずには死ねないと言うのです。
 
一方、みんなが逃げ出したトジンを探すのですが、連絡が取れず困り果てています。トジンは、セワの家の駐車場に来ていたのですが、セワの顔を見るなり、逃げ出してしまいます。そんなトジンのことが心配になったセワは、トジン母の元を訪れ、妊娠の事実とトジンを探してほしいと頼むのです。
 
その頃、ボンイもユジンとの約束を守るために、トンヘに別れを切り出すのです。トンヘは驚くのですが、ユジンはボンイを試しただけだと言うのです。そう、ボンイがどれほどトンヘを愛しているのかを。大体、ボンイに渡したプレゼントを見ればわかるはずなのに・・・とユジンに言われ、ボンイは大慌てでプレゼントを取りにロッカーに戻るのです。中身を開けてみると、下着のセットが入っていたのです。ボンイはその下着を手にしたままユジンを追いかけ、本当にかっこいい女性だと抱きつくのです。ユジンもユジンで、そんな自分からトンヘを奪ったのだから幸せにならないと許さないわよ!と言うのです。

楽天レンタルで「笑ってトンヘ」を借りる

TSUTAYAで「笑ってトンヘ」を借りる

笑ってトンへ(全106話)
韓国語タイトル 웃어라 동해야
英語タイトル Smile Dong Hae
キャスト トンヘ役 チ・チャンウク(지창욱)
アンナ・レイカー役 ト・ジウォン(도지원)
イ・ボンイ役 オ・ジウン(오지은)
ユン・セワ役 パク・ジョンア(박정아)
キム・ドジン役 イ・ジャンウ(이장우)
キム・ジュン役 カン・ソグ(강석우)


blogramで人気ブログを分析
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

コメントを残す